ホーム » 最新ニュース

「防災教育を中心とした学校安全フォーラム」に参加しました

2017年11月27日

平成29年11月24日(金),岩沼市民会館で行われた「防災教育を中心とした学校安全フォーラム」に参加しました。

参加した様子は以下のとおりです。

「防災教育を中心とした学校安全フォーラム」

宮城県建築物耐震リフォーム無料相談所を開設しています

2017年9月20日

県では,ご自宅等の耐震性への不安や,建築物の耐震化に関する疑問等にお答えするために,無料の相談所を開設しています。「わが家の耐震性は大丈夫だろうか」と不安を感じている方は,お気軽にご相談下さい。相談には建築の専門家がお答えしますので,下記相談窓口に直接お越しいただくか,電話でお問合せください。(予約は不要です。)

 

【主な相談内容】

●耐震診断,耐震リフォーム改修工事の概要説明

●相談建築物の耐震性能の説明

●耐震診断・耐震リフォーム改修の助成制度の説明

●市町村の助成制度窓口の紹介

●その他建築物の耐震に関すること

 

【相談窓口】

(一社)宮城県建築士事務所協会 

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉2丁目2-40  宮城県建築設計会館

電話:022-223-7330 

 

【受付日時】

平日(月曜日~金曜日)/午前9時~午後5時まで(祝日,年末年始を除く)

※相談は,窓口に直接お越しいただくか,電話でお問合せください。(予約は不要です。)

「宮城県建築物地震防災強化週間」の制定について

2017年8月15日

宮城県では県民の地震防災意識向上のため,「宮城県建築物地震防災強化週間」を制定しました。宮城県建築物等地震対策推進協議会としても地震防災意識が広く県民の間に浸透するよう普及・啓発活動を実施していきます。

宮城県建築物地震防災強化週間 概要

宮城県建築物地震防災強化週間を定める要綱

住まいの中の安全対策(家具転倒防止対策)

2016年11月24日

過去の地震被害では,住宅そのものの被害以外にも,家具や落下,飛散したガラスによる事故が発生しています。

地震から大切な家族を守るためにも,家具の転倒に対して,できることから実施していきましょう。

 

住まいの中の安全対策(家具転倒防止パンフレット)

 

家具の転倒防止対策のページ

 

熊本地震における建築物被害の原因分析結果について

2016年11月15日

熊本地震における建築物被害の原因分析について,国土交通省及び国立建築研究法人建築研究所の調査結果が報告されています。

被害の大きかった熊本県益城町の悉皆調査の結果などが報告されています。調査結果では,昭和56年以前の旧耐震木造住宅に大きな被害が出ていることなどが明らかとなっています。

 

国立建築法人建築研究所HP(熊本地震関係特設ページ)

http://www.kenken.go.jp/japanese/contents/topics/2016/index.html

 

平成28年度 宮城県被災建築物応急危険度判定技術者講習会について

宮城県被災建築物応急危険度判定技術者講習会が開催されます。
県内の建築士等の皆様は,是非講習会を受講いただき,判定士に登録いただくようお願いします。

詳細は,添付のご案内を御確認ください。

◎開催日
平成28年12月13日(火) 宮城県庁 1階みやぎ広報室
平成28年12月20日(火) 石巻合同庁舎 5階大会議室
平成29年 1月13日(金) 宮城県庁 2階講堂
平成29年 1月19日(木) 大河原合同庁舎 4階大会議室

◎問合せ
(一社)宮城県建築士会 TEL:022-298-8037
宮城県土木部建築宅地課 TEL:022-211-3245

◎開催案内

平成28年度宮城県被災建築物応急危険度判定技術者講習会のご案内

管理者向け避難所等安全確認チェックシートについて

2015年12月7日

宮城県建築物等地震対策推進協議会において、管理者向け避難所等安全確認チェックシート(仙台市原案)を監修し、作成しました。
地震時に避難所の開設の安全確認の一つとして御活用願います。
チェックシートは次のHPからダウンロードしてください。

ダウンロードのページ

 

防災サイトリンク

独立行政法人 防災科学技術研究所
地震調査研究推進本部
財団法人 日本建築防災協会
全国被災建築物応急危険度判定協議会
キッズ向けすまいのホームページ
地球キッズ探検隊
耐震ナビ

サイトマップ