ホーム » もし地震が起きたら!

もしも地震が起きたら!

● 地震にあったときの心得(心がけ)

もし地震にあったとき(地震が発生したとき)は、真っ先に次のことに心がけてください。

  1. まず第一に「自分の身と家族の身を守る」こと!
    慌てて外に飛び出さず、机やテーブルの下など安全な場所に身を隠す。など、まず自分の身と家族の身(生命)を守ることが最優先です。
  2. もし火を使っていたら、すぐに火を消すこと!
    火を使っていたら慌てず火を消し、元栓を閉めてください。もし油を使っていたり、お湯を沸かしている場合は、すぐに火を消してその場を離れてください。このとき火傷などケガをしないよう十分注意してください。危険があるときはムリをしないでください。
  3. 出口を確保すること!
    ドアや窓を開けて、出口(逃げ道)を確保しましょう。 住宅でもありますが、特にマンションでは、地震による建物のゆがみでドアが開かなくなり、閉じこめられてしまう危険性があります。
  4. ガラスの破片などに気をつけよう!
    室内、室外に関係なく、割れたガラスや落下物などの破片などで足をケガすることがあります。 夜寝るときなどは枕元に懐中電灯とスリッパなどの履物を用意しておくと安心です。
  5. その他
  • 一旦外に逃げたら、うかつに家の中に戻らないように!
  • 避難所には、車を使わず歩いて、持ち物は最小限に!
  • 災害直後の電話の使用は控える
  • デマなどに惑わされず、落ち着いて正しい情報を入手する
  • 山崩れ、がけ崩れ、津波などに注意!

[地震への心がけの詳しい情報はこちらをご参照ください]

・宮城県
 「防災ホームページ/地震が起きたらどうしたらいいの?」
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kikitaisaku/km-wagaya.html

・NTT東日本
「災害用伝言ダイヤル(171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.htm

「災害用ブロードバンド伝言板(web171)」

http://www.ntt-east.co.jp/saigai/web171/index.html

防災サイトリンク

独立行政法人 防災科学技術研究所
地震調査研究推進本部
財団法人 日本建築防災協会
全国被災建築物応急危険度判定協議会
キッズ向けすまいのホームページ
地球キッズ探検隊
耐震ナビ

サイトマップ