ホーム » 協議会について » 平成22年度宮城県建築物等地震対策推進協議会の事業計画

平成22年度宮城県建築物等地震対策推進協議会の事業計画

Ⅰ 幹事会及び総会の開催計画
 1 幹事会
日 時  平成22年5月24日(月) 午後1時30分から
場 所  宮城県行政庁舎(宮城県庁) 2階講堂
内 容:
1. 議長選出
2. 議事録署名人の指名
3. 総会議案審議
1) 平成21年度事業報告(案)及び収支決算報告(案)について
2) 平成22年度事業計画(案)及び収支予算(案)について
4. 幹事会審議議案
1) 会員について

 2 総 会
日 時: 平成22年5月24日(月) 午後2時30分から
場 所: 宮城県行政庁舎(宮城県庁) 2階講堂
内 容:
1. 議長選出
2. 議事録署名人の指名
3. 議案審議
1) 平成21年度事業報告(案)及び収支決算報告(案)について
2) 平成22年度事業計画(案)及び収支予算(案)について
4. 報告事項
 1) 会員について

Ⅱ 各ワーキンググループ等の活動計画
[A]建築物等耐震化推進関連領域
 1. 木造建築物ワーキンググループ
1)木造住宅の耐震診断、耐震改修の促進方法を検討する。
2)耐震診断士の養成等を検討する。
3)その他

 2. 特定建築物等ワーキンググループ
1)特定建築物の耐震化の促進方法等の検討を行う。
2)市街地における落下物・設備等からの被害(二次災害)防止対策を検討する。
3)その他

[B]被災建築物等判定・復旧支援関連領域
 3. 危険度判定ワーキンググループ
1)り災証明のための被害状況調査との連携方法等を検討する。
2)応急危険度判定の訓練の実施を検討する。
3)
その他

 4. 復旧支援ワーキンググループ
1)被災後の住家等の復旧への支援方法、支援体制等を検討する。
2)その他

[C]地震防災教育推進関連領域
 5. 普及・啓発ワーキンググループ
1)市町村が実施するローラー作戦への支援方法を検討する。
2)防災意識に対する住民側からの普及啓発・促進の方策等を検討する。
3)地震防災への専門家による住民サービスの方策等を検討する。
4)小学校、中学校、高等学校及び町内会等で防災教育等を実施する。
5)防災教育用教材等を作成する。
6)地震対策推進協議会のホームページの内容更新等維持管理を実施する。
7)その他
【活動準備】
(1)開催状況
第1回普及・啓発ワーキンググループ
日 時  平成22年4月15日(木) 午後2時から
場 所  宮城県行政庁舎(宮城県庁)土木部会議室
内 容  木造住宅の耐震化率向上の促進方法について

第2回普及・啓発ワーキンググループ
日 時  平成22年5月19日(水) 午後2時から
場 所  宮城県行政庁舎(宮城県庁)土木部会議室
内 容  木造住宅の耐震化率向上の促進方法について

防災サイトリンク

独立行政法人 防災科学技術研究所
地震調査研究推進本部
財団法人 日本建築防災協会
全国被災建築物応急危険度判定協議会
キッズ向けすまいのホームページ
地球キッズ探検隊
耐震ナビ

サイトマップ